僕は夏が好きである。
よく友人に笑われるのだが、夏のあの、物語が始まりそうな空気がなんとも好きなのである。

49

夏はいい。
早朝は朝顔が黎明を浴びて必死に伸びていて、ラジオ体操に駆ける子供たちが見える。
昼は冷やし中華と麦茶で夏の味覚を堪能する。麦茶のコップについた水滴をはらって、
やっと出かける。
夕方はひぐらしの大合唱が赤い空に音符を泳がせる。背の高い林の真ん中にある神社に座ると、木陰の涼しさが心地よい。
夜は夏祭りが開催されている商店街へ浴衣姿が行列をなす。りんご飴だけでも買おうかな、なんて思って、こちらはジャージとティーシャツで出かける。虫よけスプレー、忘れずに。

今、冬ですけどね。
僕は夏が好きなんです!
写真はうちの飼い猫です。名前はこてつ君、初夏に拾われた0円猫です。