良い国つくろう鎌倉幕府。良い国つくろうキャバクラ幕府。

いにしえの文献や建物、調度品や言い伝えを保存する重要性は、誰もが認識している。
忌まわしい歴史も、尊い歴史も、どちらも等しく残される。世界は無条件で、歴史を残そうとするものだ。

48

僕のような歴史上の事件と無関係の凡人にとっては、真に歴史として保存されるべきは教科書にあるような事柄ではなく、我が猫こてつの成長記くらいのものである。

昔々の出来事は、万人が必死に保存しようとするが、僕の周りの出来事24時間は誰も積極的に保存しようとなんてしてくれないので、自分でこうやって記す。記した手紙をビンに入れて、インターネットの海へ流す。するとこうやって、誰かの目にふれることになる。我が盟友 こてつ君の生きざまが。

ということで、ビンも手紙もたくさんあるので、飽きるまで僕はこの投稿を続けていくつもりだ。
僕の周りの歴史を保存するために。